美容には食事と健康が大切

7食事が不規則だと、お肌の老化を促進し、乾燥しやすい肌質になり、美容には食事と健康が大切です。健康的な素肌のために必要な栄養素は、ビタミンC、ビタミンビタミンE、ビタミンAです。糖質と脂質はシルエットをぼやけさせ、タンパク質は体にシャープなハリを持たせてくれます。

就寝中にどれだけ食べ物が胃に残っているかが、美容と健康に大きく影響するので、20時までに夜ご飯を済ませるのが理想的です。夜遅くにしか食事を摂れない時は、カロリーを気にするのではなく、消化吸収の速さを考えて食べた方が良いです。

脂質や脂肪分の多いものは消化に時間がかかり、脂肪として体に蓄積されやすく、生活習慣病や肌荒れの原因になるので気をつけたほうが良いです。

内臓機能を高めてくれるたんぱく質や代謝を促すビタミン、消化のいい水溶性食物繊維などを食事に取り入れると良いです。夜遅い食事のときは、豆腐や海藻類、温野菜などを使用したメニューを食べましょう。

美容と健康のために毎日でも食べたい食材はお米です。アミノ酸や油など美容に必要な成分が、身体により吸収されやすくなります。納豆は、カルシウム、鉄分、カリウム、各種ビタミンの他、タンパク質は100g中に16〜17%と多く、栄養素が驚くほど豊富で、他の大豆食品にはない成分「ナットウキナーゼ」が、血液の詰まりをなくしてくれ、肥満や老化、生活習慣病の防止に効果があります。

味噌は、大豆や麹、塩などを混ぜて発酵させて作られており、ビタミンやミネラルがたっぷり含まれています。調味料として生で使うと生きた乳酸菌を摂取できるので、便秘解消効果もあり、腸内環境を整え美肌にしてくれる食材の代表格です。

梅干しは、酸味の素であるクエン酸が、疲労の原因となる乳酸を燃焼させてくれるので、疲労回復に効果があるだけでなく、糖分の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果もあります。ダイエットの強い味方であり、血液をサラサラにするはたらきもあり、美肌にも期待できます。ミネラルも豊富に含まれているため、美肌作りにも効果的で、梅干しにはフラボノイドも含まれており、老化や生活習慣病の原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用があり、美容に大変効果があります。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*