1月 2016

髭。それは男のシンボルですね。

ファッションで鼻の下に髭を生やしている人もいれば顎の下に生やす人もいます。

だいたいの会社ではあまり髭を生やすことは認められていないですが、一部の会社では髭を生やしても大丈夫なところもあるかと思います。

私の友達にあごひげだけ生やしている人も何人かいます。

さて、私に関して言えば、髭は、もうファッションでもなんでもなく、ただのムダ毛です。

なんであんなものをわざわざ生やさなきゃいけないのか。

髭が生えていると、そもそも手でいじくりたくなってきてしまいますし、まず、私が1番に気にしているのは、

そう。

老け顔により一層磨きがかかってしまう、ということなんです。

私は老け顔のコンプレックスがあるので髭はできるだけ毎日剃るようにしているのですが、これが、剃っても剃ってもすぐ生えてきてしまいます。

なんといっても辛いのは髭を剃っても青髭として残ってしまい皮膚が青くなるところです。

また髭剃りも、いつも同じものを使ってると、だんだん剃り残しをしてしまうことも多くなり、毎回新品に変えなくてはいけないのが辛いです。

また、髭剃りもうまくいかないと、傷ができてしまい、血がでてしまったりするので、青髭にもならず血もでずきれいにできる上手な髭剃りの仕方を知りたいものです。最近シェーバーを使うと上手に剃ることがわかったので、最近はシェーバーで髭を剃るようにしています。痛くもないし、剃り残しもあまりなくできるので、オススメです。

Read more

2みなさん、普段ムダ毛をボディシェーバーで処理するとき、どんなことに気をつけていますか?剃ったら剃りっぱなし…なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

本記事では、お肌をいたわって、キレイなカラダが手に入るムダ毛処理のポイントをご紹介していきます!

1.剃るときはなるべく毛の流れに沿って!

毛の流れの逆に剃ると、必要以上に肌を痛めてしまいます。優しく、毛の流れに沿って丁寧に剃り上げてくださいね。お風呂場で行うと皮膚が柔らかすぎて傷つけてしまうので、あまりおすすめしません。

2.シェーバーをクルクルしながら処理すると◎

ワキなど、なかなか剃りづらいところがありますよね。そんな時は、シェーバーをクルクルと円を描くようにして剃ることがポイントです。こうすれば、キレイに剃ることができます。やりすぎると肌を痛めてしまいますから、気をつけてくださいね。

3.処理した後は必ずお手入れを欠かさないで!

ここでポイントなのが、ボディクリームを塗る前に化粧水も塗るということです!化粧水は顔に塗るものなんじゃ…?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、体にもいいんですよ。一度試してみてくださいね。びっくりするほどぷるぷるになります。スペシャルケアをしたいときは、部分的なパックもおすすめです。特にVIO部分はデリケートで荒れやすいので、パックすると綺麗なコンディションを保てますよ。

北九州にもたくさん脱毛サロンがありますが、ぜひこのサイトであなたにあった脱毛サロンを見つけてください!
北九州で脱毛サロンを探す

Read more