髭を生やすと老け顔になるなら剃りたい。

髭。それは男のシンボルですね。

ファッションで鼻の下に髭を生やしている人もいれば顎の下に生やす人もいます。

だいたいの会社ではあまり髭を生やすことは認められていないですが、一部の会社では髭を生やしても大丈夫なところもあるかと思います。

私の友達にあごひげだけ生やしている人も何人かいます。

さて、私に関して言えば、髭は、もうファッションでもなんでもなく、ただのムダ毛です。

なんであんなものをわざわざ生やさなきゃいけないのか。

髭が生えていると、そもそも手でいじくりたくなってきてしまいますし、まず、私が1番に気にしているのは、

そう。

老け顔により一層磨きがかかってしまう、ということなんです。

私は老け顔のコンプレックスがあるので髭はできるだけ毎日剃るようにしているのですが、これが、剃っても剃ってもすぐ生えてきてしまいます。

なんといっても辛いのは髭を剃っても青髭として残ってしまい皮膚が青くなるところです。

また髭剃りも、いつも同じものを使ってると、だんだん剃り残しをしてしまうことも多くなり、毎回新品に変えなくてはいけないのが辛いです。

また、髭剃りもうまくいかないと、傷ができてしまい、血がでてしまったりするので、青髭にもならず血もでずきれいにできる上手な髭剃りの仕方を知りたいものです。最近シェーバーを使うと上手に剃ることがわかったので、最近はシェーバーで髭を剃るようにしています。痛くもないし、剃り残しもあまりなくできるので、オススメです。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*