2月 2016

脱毛の施術を行う病院の大部分は、レーザーの光を使っています。そして、それはエステとは大きな違いの1つなのですね。

病院はよくエステと比較されるのですが、両者は脱毛のやり方が違うのです。エステの場合は、基本的にレーザーの光を用いる事はありません。レーザーと言うより、いわゆるフラッシュの光などを使って、脱毛するケースがほとんどです。

そしてエステによる施術の場合は、時間に関する特長があります。病院よりは短時間で施術が完了する事が多いのですね。

というのも病院が用いるレーザーの場合は、面積が少々狭くなっています。一度に照射できる面積が小さいので、施術をするパーツによっては、多少の時間を要する事があるのです。

それに対してエステによるフラッシュの光の場合は、かなり照射面積が広くなっています。広い面積に対する施術が可能なだけに、比較的短い時間で完了する事が多い訳ですね。病院の場合は1時間ほどを要するパーツでも、エステでは数十分程度で完了する事もあります。ですので早さを求めるならば、エステの方がベターと言えるでしょう。

しかし最近では、病院による脱毛のレーザーも色々と変わってきています。昔に比べると、照射面積が広めなレーザーも増えているのですね。中にはエステと同じくらいの面積を照射できるレーザーの光も見られます。ですので最近では、両者の時間の差は狭まりつつあります。レーザーの方がフラッシュよりは強力な事を考えれば、かえって病院の方が良いかもしれませんね。

Read more